So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

安全大使に「ひろみちお兄さん」=ライター事故防止、業界本腰(時事通信)

 ライターによる子どもの火災や事故を減らそうと、業界団体の日本喫煙具協会(東京)は27日、体操のお兄さんとして知られる佐藤弘道さん(41)を「安全大使」に任命し、適切な管理を呼び掛けるチラシの配布や、啓発イベントを行うと発表した。
 使い捨てライターは来年夏にも、子ども向けの安全機能がない製品の販売が禁止される見通し。しかし規制前のライターは多数あり、協会では新たな事故の発生を防ぐため、初めて大規模なキャンペーンの実施を決めた。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
【特集】健康になりたい!メタボにはこれが利く
受動喫煙で血圧上昇=住民調査で明らかに
「たばこやめて」、1位は「嵐」=市民団体主催のコンテスト
「名前を聞いて確認を」=振り込め撲滅月間で橋幸夫さん

<普天間問題>「辺野古移設」反対…東京でも集会(毎日新聞)
自転車で用水路に転落か、女性死亡 東京・江戸川(産経新聞)
「ワクチン行政」医師悲鳴 だぶつく8400万回分(産経新聞)
八日市で大凧まつり(産経新聞)
<土偶>国内最古級1体 滋賀の相谷熊原遺跡で(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。