So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄塔倒壊で関電関係先に家宅捜索(産経新聞)

 福井県美浜町で平成20年9月、建て替え工事中の関西電力の送電専用鉄塔が倒壊し、下請け会社などの作業員2人が死亡、2人が重傷を負った事故で、福井県警は28日、業務上過失致死傷容疑で同社電力システム技術センター(大阪市北区中之島)を家宅捜索した。

 関西電力は20年12月、塔の左右のアームに3本ずつ張られた送電線のうち片側3本を先に撤去したことから、荷重バランスが崩れ鉄材の一部が強度不足に陥ったことや、工事前に強度計算を怠ったことが事故原因とする調査報告書をまとめ、経済産業省に報告。森詳介社長報酬の一部を自主返上したのをはじめ、幹部らが処分されている。

 28日午前9時半ごろ、福井県警の捜査員約40人が約10台の車両で到着。工事の設計を担当した同センターに入り、工事関係資料などを調べた。

【関連記事】
福井・大飯原発1号機、調査のため停止へ
福井県、MOX燃料輸入を了承 高浜原発プルサーマル計画 
福井・関電MOX輸送容器に木くずが混入 本体には異常なし
燃料棒4本に穴 関西電力大飯原発2号
異物混入で出力上昇 関電の美浜原発

<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
<羽田空港>ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感−中井国家公安委員長(時事通信)
仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど−公益法人(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。