So-net無料ブログ作成
検索選択

小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は16日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で元秘書の石川知裕衆院議員が逮捕されたことについて「さまざまなことを考えねばならない状況に入った」と述べ、18日召集の通常国会で小沢、石川両氏の議員辞職勧告決議案の提出を検討する考えを示した。

 大島氏は「まず鳩山由紀夫首相が小沢氏に対し、国民に説明し政治責任を明らかにするよう指示する義務がある」と強調した。平成22年度予算案への対応には「政治責任、倫理責任を国民に説明する場を設けてから審議に入ることが国民の付託に応える道だ」と述べ、説明責任を果たすことが審議入りの前提になるとの認識を示した。

 公明党が昨年の臨時国会に提出し継続審議となっている、議員の会計責任者が政治資金収支報告書に虚偽記載した場合に議員本人の公民権を停止する政治資金規正法改正案について「まず政治の場で事実を解明し、その上で今の法案で問題があるなら(改正に)進めばいい」と述べた。都内で記者団の質問にこたえた。

【関連記事】
同行求められた大久保容疑者、無言で車に 規正法違反事件
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者

声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役−東京(時事通信)
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。